犬が僕らに教えてくれたこと
ラブラドールブリーダーとして、犬の専門プロショップ店長として犬から学んだ色々なことをお伝えできたらいいな…と思います。

プロフィール

エース店長

Author:エース店長
ラブラドール一筋
創り育てて14年!
出逢ってきたたくさんの
皆さんとラブラドールたち。
今までの経験を財産に、
感謝の気持ちを込めて
書いていこうと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

自己紹介 (1)
必ず読んで欲しい・・・ (31)
お問い合わせ (3)
子犬に関するお話 (81)
ドッグフード (14)
躾のお話し (9)
独り言 (37)
未分類 (182)
紹介 (10)
ごあいさつ (3)

残念です (その1…ワクチンについて)
今回はペットホテルの
お問い合わせにまつわるお話しです。

先日、電話でお問い合わせがありました。
「生後2ヶ月の犬を預かってくれますか?」と。

お預かりは可能ですが
まだ生後2ヶ月なので注意事項などを
お話ししました。

その際、ワクチン接種の確認などのお話の中で
お客様から
「犬はケージに入れっぱなしで構いません」
というような内容のことを言われました。
僕は預かった犬をずっと
ケージに入れっぱなしに
する事は出来ないので
(そんなかわいそうな事は出来ないし
たとえ子犬でも適度な運動などをさせるため)
定期的には室内ですが、ケージからは出します
と話したところ、お客様はこう言いました。
「犬を買ったペットショップにも言われたので
犬をケージに入れておいて下さい・・・」
その理由は子犬はワクチンが終わるまで
ほかの犬に会わせてはいけないからと
言うものでした。
このお客様もこのペットショップも
ワクチンとウィルスの感染ついて
間違って覚えています。

僕は今回のお話しは
お断りしましたが・・・

今回の僕が話したい事は
このお客様に子犬を販売したペットショップの
間違った説明(対応)と、
お客様自身の犬に対する
間違った認識(例えばワクチンのことなど)
についてです。

これはこのお問い合わせ下さった
方だけの話ではありません。
お客様といろんなお話をする中で
いつも思っていることでもあります。

ワクチンの必要性や
ウィルスの感染について
正しく理解されている方は
少ないかもしれませんが
もう少し解っているとこの様な
考え方にはならないと思います。

まず、ワクチンについてですが
皆さんの中でも不安な方も
居ると思いますので
その意味について少しお話しします。

まずワクチンの注射を打った子は
ウィルスに感染をしないわけでは
ありませんよね。
ワクチンの抗体が入ることで免疫ができ、
危険性の高いウィルスが体に入ってきても
大事にいたらずにすむ
可能性があるというのが
ワクチンに対する考え方だと
僕は認識してます。

その為、ワクチンを打ったから
感染しないって事はないので
お気をつけ下さい!

基本はその子の体力の
問題だと思いますので
体力の無い子犬や老犬は特に
危険なケースが
多いのかもしれません。


さて、ワクチンの
意味は解ったけれどじゃあ
どうすればウィルスに
感染しないようにできるの?
そう思いますよね。

というわけで、
ちょっと長くなってしまったので
次回はウィルスの
お話をしようと思います。


dog-aceのホームページはこちら♪

トラックバックURL:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター


copyright 2005-2007 犬が僕らに教えてくれたこと all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法