犬が僕らに教えてくれたこと
ラブラドールブリーダーとして、犬の専門プロショップ店長として犬から学んだ色々なことをお伝えできたらいいな…と思います。

プロフィール

エース店長

Author:エース店長
ラブラドール一筋
創り育てて14年!
出逢ってきたたくさんの
皆さんとラブラドールたち。
今までの経験を財産に、
感謝の気持ちを込めて
書いていこうと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

自己紹介 (1)
必ず読んで欲しい・・・ (31)
お問い合わせ (3)
子犬に関するお話 (81)
ドッグフード (14)
躾のお話し (9)
独り言 (37)
未分類 (182)
紹介 (10)
ごあいさつ (3)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
残念です (その②…ウイルスについて)
前回はホテルのお問い合わせから…
子犬だから他の犬との接触を避ける為に
ケージに入れっぱなしに…というお話で、
そこからワクチンのお話をしました。

今回はウィルスのお話をしようと思います。

もしペットホテルなどを利用した際
その施設やそこに出入りするお客様などが
ウィルスを持っていた場合
そこに預けた子は感染の疑いは
高くなるでしょう。
その感染方法などはウィルスによって
異なりますが
空気感染、間接感染、直接感染です。

ですから、今回のようにケージに
入れっぱなしにすれば
感染しないというものではありません。

例えば、感染している犬から
人間の手や服などにウィルスが付き
それが他の犬に付き感染するとか
施設の床にウイルスがあり
それが靴底に付いたのが
犬にも付き感染などなど…。

ケージから出なかったとしても、
ウィルスのいる施設に入ってしまえば
感染の可能性は十分にあるという訳です。

ウイルスは見えないものなので恐ろしいです。

じゃあどうしたら良いか?
ウイルスの発生元になるような
犬が大量にいる、
もしくは出入りがある場所などの
出入りはよく考えてされると良いでしょう。
すぐに思い浮かぶのは
ドッグランやペットショップなどでしょうか。
でも出入りするなということではありません。
例えば、もし自分の犬の体調が悪い時には
なるべくそのような場所への
出入り(犬も人間も)を控えるとか、
明らかに衛生管理状態が悪いと思われた
場所には出入りをしないなど、
ウィルスの感染について正しく理解した上で
飼い主さんが判断して
行動することが大切だと思います。

特に今回の場合は生後2ヶ月の子ですから
ウイルスに感染すると非常に危険です。
まずは電話問い合わせだけではなく
その施設の状況を自分の目で見て
確認をしたりするという方法も
あるのではないかと思います。

と言うことで
たくさんの犬が居る所でも
ウイルスがいなければ子犬がいても
大丈夫って事になります。
そうでなければ僕たちブリーダーは
子犬を作るたびにウイルスに
感染した子だらけ?
そんな事はないですよ。
当犬舎からウイルスが
持ち出された事もないですし
子犬がいてもウイルスには
感染してませんよ!

このまま書き続けると止まらないで
今回はこの辺で止めときます・・・

またこの続きのお話が出来れば書きます。
(この適当な事を言ったペットショップとか?)
色々腹が立つ事がありますが・・・
皆さんには正しい事を
理解してもらいたいと思っています。



dog aceのホームページはこちら♫


トラックバックURL:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター


copyright 2005-2007 犬が僕らに教えてくれたこと all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。