犬が僕らに教えてくれたこと
ラブラドールブリーダーとして、犬の専門プロショップ店長として犬から学んだ色々なことをお伝えできたらいいな…と思います。

プロフィール

エース店長

Author:エース店長
ラブラドール一筋
創り育てて14年!
出逢ってきたたくさんの
皆さんとラブラドールたち。
今までの経験を財産に、
感謝の気持ちを込めて
書いていこうと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

自己紹介 (1)
必ず読んで欲しい・・・ (31)
お問い合わせ (3)
子犬に関するお話 (81)
ドッグフード (14)
躾のお話し (9)
独り言 (37)
未分類 (182)
紹介 (10)
ごあいさつ (3)

知ってましたか?
今日は犬具のお話を・・・

散歩の時に使っている方もいるとは思いますが
胴輪(ハーネス)、ようするに首輪ではなく
体に巻いてリードを付け散歩に連れて歩く道具の事。

使っている方はなぜ使うのでしょう?

1、引っ張りぐせが酷いために・・・

2、首輪は首が絞まって可愛そう

使用している方はこんな感じの理由でしょうか。

1の引っ張りぐせが酷い為に使用している方は
この考えは間違えだと思いますよ。

例えば
犬ぞりや馬で言うと「ばんばレース」などでは
首輪で犬や馬を引っ張らせますか?
胴輪みたいな専用の物を使用しますよね。

より強い力を出す為に
引っ張る時には犬や馬は頭を低くし力を出します。

要するに胴輪は犬が頭を低くもできて
引っ張る力を出す為にの道具ともいえるのです。

四足歩行をする動物に共通していえるのは
頭を高く上げて歩くと強い引っ張る力は
出せないと言う事です。

うちの子は引っ張って困る!と思っている方。
一言では言えませんが
頭を下げさせない事もポイントです。
その為には犬具は上手に生かしましょう。

言い忘れてましたが
犬の引っ張りぐせの酷い子はその子が
悪いのではありませんよ。

その子は引っ張っては「駄目」と理解してない
もしくは理解させてないのだと思いますよ。

こうは言っても簡単にいかないのは解ります・・・

でも頑張って犬が飼い主さんの言っている事が
理解できる用に飼い主さんが伝え方を考え
工夫をするのが躾です。

仕事やスポーツもそうですよね
教わる方より教える方が大変な事も多いですのね
どんな事もそうだと思います。


ドックエースのホームページはこちらから♪

テーマ:LAB☆LOVE☆ラブラドール - ジャンル:ペット


トラックバックURL:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター


copyright 2005-2007 犬が僕らに教えてくれたこと all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法