犬が僕らに教えてくれたこと
ラブラドールブリーダーとして、犬の専門プロショップ店長として犬から学んだ色々なことをお伝えできたらいいな…と思います。

プロフィール

エース店長

Author:エース店長
ラブラドール一筋
創り育てて14年!
出逢ってきたたくさんの
皆さんとラブラドールたち。
今までの経験を財産に、
感謝の気持ちを込めて
書いていこうと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

自己紹介 (1)
必ず読んで欲しい・・・ (31)
お問い合わせ (3)
子犬に関するお話 (81)
ドッグフード (14)
躾のお話し (9)
独り言 (37)
未分類 (184)
紹介 (10)
ごあいさつ (3)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
皆さんはどうでしょう?
今日は犬のハウスのお話。

皆さんはケージ(ハウス)はお使いですか?

皆さんの中にはケージはかわいそうだから
閉じ込めるのは嫌だ!って思っている方もいるのでは?

そう思いながらケージを使用している方は
犬にとってケージがストレスになる
使い方をしていませんか?

本来、犬は自分の心地いい居場所が必要です。
その為にケージを心地にいい場所と覚えさせてみては・・・

当店で子犬を購入して頂いたお客様には
ご飯をケージの中で食べさせてその後
ケージの中でゆっくり休ませると良いですよ、
とお話をさせて頂いています。

それは大事なことと考えています。
ご飯を食べてしっかりお腹を落ち着かせ
休ませることによって食べたものも
きちっと吸収しやすくなります。

この心地いい時間で犬の大好きな時間を
ケージでゆっくり休むことによって
ケージは嫌な場所じゃなく心地のいい場所と
覚えさせると犬にとっても良いことです。

ケージを人間の都合で便利な道具として
使用しているかたは考え方を変えてみてはいかがですか。

犬にとってケージは一生入らないで終わる子はいません。
例えばペットホテルや病院など必ずって言っていいほど
ケージに入ることがあるでしょう。
その時、ケージに入るのが嫌な子は
大きなストレスがかかります。

病気になった時や外出の時のペットホテルなどで
普段の生活ではない生活をしなくてはならないのに
余計にストレスをかけることになるのではないでしょうか。

気になった方はケージを心地いい場所で自分の
場所と認識させるのも良いのではないでしょうか


dog aceのホームページはこちら♪

テーマ:LAB☆LOVE☆ラブラドール - ジャンル:ペット


トラックバックURL:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター


copyright 2005-2007 犬が僕らに教えてくれたこと all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。