犬が僕らに教えてくれたこと
ラブラドールブリーダーとして、犬の専門プロショップ店長として犬から学んだ色々なことをお伝えできたらいいな…と思います。

プロフィール

エース店長

Author:エース店長
ラブラドール一筋
創り育てて14年!
出逢ってきたたくさんの
皆さんとラブラドールたち。
今までの経験を財産に、
感謝の気持ちを込めて
書いていこうと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

自己紹介 (1)
必ず読んで欲しい・・・ (31)
お問い合わせ (3)
子犬に関するお話 (81)
ドッグフード (14)
躾のお話し (9)
独り言 (37)
未分類 (182)
紹介 (10)
ごあいさつ (3)

参ったな~
先日、こんなお話がありました・・・

ドッグフードの件です。
今まで他店でオリジンのパピーフードを
購入していたのですが事情があり
今回からドックエースでの購入を
考えたいということでお問合せ頂きました。

お客様は
生後6ヶ月の
ゴールデンレトリバーを飼っている方で
現在の子で3頭目の子だそうです。
今までゴールデンを
2頭育てた経験のある方です。

色々その子のお話を聞きました。
 僕  ⇒今フードはどのぐらいの量を
      食べているのですか?
 お客様⇒獣医さんに
      「フードの量を現在の
         3倍にしてください」
      と言われ3倍に増やしています。
この回答って…
ただ痩せぎみ?
だったのでそう言われたそうです。
獣医さんは現在その子が
どんなフード(メーカー)を
どのぐらい食べているかも
解らずに指示をしたんです。
これが本当なら、
獣医さんにも問題ありますが、
この飼い主さんもどうでしょう?

そして、フードの給餌量についての
お話になりました。
 僕  ⇒フードの袋の裏に表記してある、
      目安となる給餌表を
      見たことがありますか?
 お客様⇒そんなの書いてあるんですか?

 僕  ⇒その子は成長期で
      大事な時なので今一度、
      飼い主さんの目で
      目安となる給餌表を
      見て下さい!
 お客様⇒どのぐらい食べるのか
       教えてくれないんですかっ
       (ちょっと怒り気味)
またまたこの回答って…
今まで同じ犬種の愛犬を2頭を育て、
生活してきた飼い主さんとは
思えない言葉でした。
さらに、お客様は
現在のその子の体重も定かじゃない
と言うのです。
僕は実際にその子に会った事がなく、
情報があまりにもアバウトすぎるので
正しい給餌量をお伝えするにも
困難な状況でした・・・
お客様自身が自分の目で
給餌表を見て参考にしながら
その子の体調、体型にあった
給餌量をみつけていければと思って
お話したのですが…
その後、電話はがちゃ切りです。

僕がすんなり給餌量を
教えなかった事に腹が立ったようです。

僕もかなりですが・・・

僕が言いたかったのは、
自分の可愛い子の
大事な食事なんですから、
人任せにするのではなく、
もう少し飼い主さんが
理解して欲しいと言う事です!
言い方はキツイかも知れませんが
飼い主の義務であり、
責任でもあるのではないでしょうか?

専門的な事や、病気の事などは
解らないかもしれませんが、
毎日の健康管理や成長状況は、
飼い主さんにしか
解らない事も沢山あります。


この獣医さんは悪気は
なかったかもしれません。
ただ、ドッグフードと言っても、
フードメーカーによって
1日の給餌量は大きく違います。
ただ3倍にしてくださいって…
しかもオリジンみたいなドッグフードは
一般的なフードより
1日の給餌量が少ないのです。
(吸収率、栄養価などのちがい)
その為にひと月に与える量や価格にも
大きく違いがあるんです。

このお客様のケースは
 6ヶ月のゴールデン(約16キロ?)
 1日800gぐらい与えている?
僕がこの状況で給餌量をお伝えすると、
  1日400g~450gぐらい
になるかと思います。
(オリジンパピーの場合)
もちろんその子の体型や体質によって
変わってはきます。

飼い主さんも獣医さんも
その子が食べる大切な食事に
もう少し真剣に向き合ってもらい、
フードの特長など理解し、
責任をもって健康で良い子に
育てる努力はして欲しいです。

今回のケースもそうですが
このお客様の求めている内容に
ただ回答をし都合の良いように
お話をしてれば
継続してフードを購入頂けるお客様に
なって頂けたとは思います。

僕はただ、販売するだけの
仕事はしたくはありません。

特にドッグフードなどは
犬が選ぶのではなく、
飼い主さんしか
決定することが出来ません。
十数年一緒に生活する愛犬の、
大切な食事ですから
ある程度の特長などを
理解をして頂きたかったのです・・・

お客様に犬を育てるための
正しい知識や正しい理屈、
フード選びや躾の問題などなど、
アドバイスさせて頂き、
お客様と犬との生活のお手伝いするのも
ドックエースの仕事だと考えています。

このお客様に解って頂こうと思った
僕も間違ってたとは思いますが・・・


          ドックエース 店長


dog aceのホームページはこちら♪


トラックバックURL:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター


copyright 2005-2007 犬が僕らに教えてくれたこと all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法