犬が僕らに教えてくれたこと
ラブラドールブリーダーとして、犬の専門プロショップ店長として犬から学んだ色々なことをお伝えできたらいいな…と思います。

プロフィール

エース店長

Author:エース店長
ラブラドール一筋
創り育てて14年!
出逢ってきたたくさんの
皆さんとラブラドールたち。
今までの経験を財産に、
感謝の気持ちを込めて
書いていこうと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

自己紹介 (1)
必ず読んで欲しい・・・ (31)
お問い合わせ (3)
子犬に関するお話 (81)
ドッグフード (14)
躾のお話し (9)
独り言 (37)
未分類 (182)
紹介 (10)
ごあいさつ (3)

怖っ!(>_<)!
この間、お客様から食事のご相談を
受けていたらこんな話がありました。

ある獣医の話です。
その犬種は関節脱臼しやすい犬種なので
サプリメント入りのドッグフードを食べなさいと言われ
更にサプリメントも飲ませなさいと言われたそうです。
もちろんその方は獣医が言ったのだから
そうしなければならないと購入しました。

この子は小型犬で生後3ヶ月ほどの子犬です。

この話を聞いて僕はびっくりしました・・・
まず、この子が現在関節の脱臼をしているかどうか
確認できている訳ではないのです。
同じ犬種に脱臼が多いと言う話だけで
この子も脱臼しやすいかどうかだって解りません。
どんなに優秀な獣医でも、生後3ヶ月の子がどのように
成長していくかは解らないでしょう?

それに、そのサプリメントは子犬に与え過ぎると
関節の形成不全を起こしやすいと言われてるものです。

どんな考えでそのような処方をしたのか
解りませんが、勉強不足ではないでしょうか?

その子は子犬です。
最低でもその子がこれから丈夫な体に
育つようにどうしたら良いのか
その子には気をつけて欲しいことなど
プロとして、獣医としてアドバイスをして頂きたい。

そして、どんな子であっても
もっとも必要なのは栄養管理です。

関節はどうやってできる?
食べ物を食べてお腹で栄養を吸収し
それが、骨となり関節となる。
丈夫な骨をつくるにも食べ物の内容は重要。

さらに、骨の周りの筋肉が骨を支えています。
骨、関節を保護するには筋肉が最も大事になる。

ペットとして飼っている子の中では
しっかりした筋肉がついている子は
関節を壊しにくいのです。

それには筋肉をしっかりとつけてくれる
食べ物と適度な運動でケアができる。
(子犬にはたくさんの運動は必要ありません)

食べ物の中でもドッグフードを使われている方が
多いと思いますが、その中身・内容で体は
かなり変わります。

例えば、フードの中身のほとんどが穀物の物と
お肉がたくさん入っている物では違いますし
お肉だけでも、色々な動物の肉があり
そして、乾燥肉から生肉だったり
加工技術だったりと
そのメーカーによって考え方や
販売のスタイルまで違います。

動物が生きていく為に大事な
食べ物のことをプロの方がもっと考えて
一般の方に教えてあげる事ができれば
もっと色々なことの改善ができるはずです。
元気な家族が増えるのではないでしょうか。
ドックエースではフードの中身はもちろん
ドッグフードメーカーの理念なども含め検討した後
当犬舎の子たちに食べさせてみてから
納得のいったフードを販売するように心がけています。
それが、もっとも大事な仕事と考えています。




dog aceのホームページはこちら♪

テーマ:LAB☆LOVE☆ラブラドール - ジャンル:ペット


トラックバックURL:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター


copyright 2005-2007 犬が僕らに教えてくれたこと all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法